お問合わせはこちら

さくら代表の2021年新年ご挨拶

Menu

世界トップレベル代理出産医療チームの安心で低価格な代理出産プログラム

患者様の状況に合わせてカスタマイズ。優秀な生殖医療チームによる代理出産プログラム

2004年設立のさくらライフセイブアソシエツが代理出産のコンサルテーションを開始したのが2011年。2013年に外国人代理出産依頼が禁止になったインドで3年間、多くの新しい命の誕生をお手伝いしたことから始まり、数えきれないほどの日本人依頼者の方々の新しい人生のページを開ける代理出産のコンサルテーションは10年を迎えました。2020年のコロナ禍が招いた世界中の国境閉鎖、出生証明書発行の遅滞、を含め、多くの思いがけない問題を10年間、クライアントと共に対処をしながら学んできました。 

それぞれの患者様は代理出産を利用しないといけないそれぞれの個別の状況や理由があります。さくらライフセイブアソシエツはひとつひとつのケースを大切に、二人三脚で進めていきます。

代理出産依頼は世界中で年々難しくなっています

この10年間で、代理出産は世界中で大きな変遷を遂げました*。さくらライフセイブアソシエツは、その10年を実際に日本人クライアントの方々と歩いてきました。この10年間で得た情報と経験は、将来の依頼者の方々の夢を叶えるお手伝いをするための基礎となるものです。代理出産依頼が世界で難しくなっている現在、代理出産依頼を安全にお手伝いするために、各国の正しい代理出産情報の把握と、実際の内情を知る世界の代理出産プロフェッショナルのネットワークが依頼者をサポートする強力な武器になっています。

*この10年の代理出産の変遷(歴史)について、アメリカ36都市に配布されている大手日本新聞に3年間にわたり連載しています

自己卵子・卵子ドナー使用の妊娠保証プログラムも用意しています

さくらライフセイブアソシエツの代理出産プログラムは、料金をなるべく抑え、安全、確実にお手伝いして行きます。第三者が介入する廉価ではない治療の代理出産に対する投資が無駄にならないように、事前に日本で検査を行っていただき、赤ちゃんを授かる可能性が確実にあることが確認されてからの開始となります。

自己卵子*、及び、卵子ドナー使用の妊娠保証プログラムもご用意していますのでご相談ください。

*自己卵子使用の場合は、普通プログラム、妊娠保証プログラム共に、能力検査があります

さくらライフセイブアソシエツの代理出産プログラムにご質問はこちらからご連絡ください

さくらライフセイブは、医療機関側のエージェント・斡旋業者ではなく、患者様に雇われる患者様のための医療コンサルタントです。どのような疾患においても、患者様にとって最も適切である治療、適切である医療提供者(医療機関、クリニック、ドクター)をご紹介するように努力しています。