お問合わせはこちら
Menu
photo

さくらライフセイブ・アソシエイツについて

がん治療、腎臓移植を含む臓器移植、幹細胞治療から生殖医療(不妊、 着床前診断、卵子冷凍保存)に至るまで私たちは米国でトップとされる 医療機関での最新先進海外治療への扉を開けるお手伝いをいたします。

いかなる疾患においても現時点で可能である最も有効な治療を受けたいと患者は願います。しかし可能な治療が海外治療である場合、言葉、文化、正確な最新情報のアクセスという壁が立ちふさがっています。日本の患者様の視点に立って、最善の治療選択になりうる医療機関での治療を可能にするのが私たちの仕事です。

私たちは米国の81万人いる医師、6,012の医療機関 の中から、各分野で最高権威とされる専門医・専門病院をご紹介できる窓口としてお役に立っています。米国の病院とのやりとりはもちろん、渡航、現地宿泊、通訳など一連の海外治療に必要なお手配、現地での日本人専任コンサルタントによるお世話、そして日本でのフォローアップまで包括的にお手伝いをいたします。

各治療において、どの医療機関が優れた臨床結果をもたらしているかは、日々、各医療機関の研究、教育状況により変化します。各治療においてその治療自体が可能だとしても、実績(結果)は医療機関によって大きく異なります。例えば、腎臓移植の外国人受け入れ状態は各医療機関でも随時変化し、生殖医療では米国政府(CDC)に毎年報告義務があるとされる実績を把握した上での治療計画が必要です。

私たちは、特定の医療機関との仲介を行うエージェントではなく、絶えず調査を行い、随時、最適な医療機関をご紹介し患者様とチームになって治療をお手伝いする“患者のため”の医療コンサルタントです。